パリ アパートメント

#OnlyBeFrom 20.000 ヶ所以上の目的地。

1,057 見つかったアパートメント

最新のコメント

我々の パリ, フランス アパートメント は、8.1 / 10 クチコミ4067件の総合評価。

興味のある場所

スポーツ エリア

Stade de France

241 アパートメント
劇場

Opéra Bastille

66 アパートメント
美術館

Musée du Louvre

373 アパートメント
その他

Tour Eiffel

113 アパートメント

Arc de Triomphe

149 アパートメント

Basilique du Sacré-Cœur

85 アパートメント

Champs-Élysées

184 アパートメント

Notre-Dame

129 アパートメント

パリのアパートメント

パリは非常に洗練された街で、毎年やってくる何百万人もの観光客によってその魅力が世界中に伝えられています。パリの象徴的なエッフェル塔から、芸術家の多く住むモンマルトルルーブル美術館のホール等、街の至る所で、多くの観光客を魅了する場所があります。古き良き時代の香り漂う石畳のストリートや、ブテッィク・ショップの建ち並ぶ開放的な大通り、カフェ、素朴なレストラン等を街のいたる所で見ることができます。有名観光名所を主にまわりたい方も、地元の人だけが知っているようなマイナーな場所に興味がある方も、私達はご希望のプランに沿う宿泊施設をご用意しております。私達の高級感のある短期賃貸宿や、広々としたフラットに泊まってパリジェンヌの生活に浸ってみましょう。

パリアパート - パリ宿泊施設

パリジェンヌの生活 - 歴史あるマーケットから曲がりくねったストリートまで

  

パリは恐らく世界でも最大の観光地でしょう。しかしまだまだ観光客には知られていない、ローカルの人だけが知っている場所がたくさんあります。サンジェルマン・デ・プレ地区(St-Germain-des-Pres)のマーケットの周囲では、魅力的なカフェやバー、レストランを楽しめます。ケ・サン=ベルナール通り(Quai St Bernard)にピクニックに行ってみれば、たくさんの人が読書や思い思いの時間を楽しんだりしているのを目にすることができるでしょう。La Pagode(ラ・パゴッド)では東洋風の建物の 中でインディペンデント系の映画を楽しむことができます。ラテン・クォーター(Latin Quarter)には、膨大な数のスタジオと個性的なショップ、そして本格的なレストランを楽しめます。ローカルの人のような生活は、私達の厳選された、快適でお手頃価格のアパートメントで楽しめます。

 

世界級の美術館とモニュメント – パリの名所

 

私達はこれら名所近くの居心地のよい、高級感のあるスタジオからお手軽なフラットまで、幅広くご紹介することができます。

パリへのアクセス – 空港から市内まで

 パリ近郊にはパリ=オルリー空港(Aeroport d’Orly)とシャルル・ド・ゴール空港(Aeroport Roissy Charles de Gaulle)の二つの空港があり、市内までは公共交通機関が頻繁に走っています。パリ・ボーヴェ空港(Aeroport de Beauvais)もありますが、こちらはパリ市中心部より少し距離があり、またLCC(格安航空)はあまり就航していません。

 

パリ市内より18キロのところにあるパリ=オルリー空港からは、地下鉄や電車で市街地へとアクセスできます。市街地より北に30 キロのところにあるシャルル・ド・ゴール空港からは、空港駅から出ている電車でアクセスできます。空港駅とターミナル・ビルディングは無料のシャトルバスによってつながっています。またタクシーもあります。75キロ北にあるパリ・ボーヴェ空港からは、少し時間がかかりますが、パリ市とは電車で結ばれています。

 

近隣諸国からは多くの人が長距離列車(イギリスからならユーロスター)でパリにやってきます。すべての長距離電車は市のメインステーションであるパリ北駅(Gare du Nord)に到着します。どこの国からやってきたとしても、パリのすべてのエリアでアパートメントをご紹介できます。

パリの公共交通機関

 

パリは非常に交通網の発展している街で、速く効率的な交通機関が市全域で利用できます。地下鉄は、路線も多く、ほとんどの観光名所へと簡単に行ける、ヨーロッパでも最も便利な地下鉄網の一つです。バスも市内をくまなく走っており、交通渋滞に巻き込まれることもありますが、移動中の景色を楽しむには最適です。

  

市内の名所のほとんどは徒歩圏内にありますので、自分の足でゆっくりと街の景色を楽しみながら歩いてみるのもいいでしょう。もし疲れたら、定期的に走っている観光バスのうちの一つに乗って移動しましょう。

当社のメルマガをお読みください
主な旅行先